メイプラス採用特設サイト

人を知る staff

  • 日の出整骨院
財部 拳

胸を張って自信が持てるようになった

日の出整骨院 施術スタッフ
入社2年目 23歳

福岡県北九州市出身。
小学5年生から東京足立区に引っ越してきました。母親が介護の仕事をしていたので、福祉の業界に興味を持ち、高校の福祉学科専攻。
介護の職場体験をしていく中で、介護側にも負担があり、年配の方以外にも色んな人の役に立ちたい気持ちで、医療業界に目を向け始めました。

そこから鍼灸按摩マッサージの資格を専門で取得。リラクゼーションで1年間働いていました。
「気持ちよかった」「楽になった」などの言葉を貰うのが嬉しかったのですが、もっと出来ることを広げたいと思い、
根本治療である矯正治療の魅力に惹かれ、May-Plusに入社しました。


面接時に施術をして貰い、治療技術に感動した

最初は求人サイトで「徒歩圏内で行ける整骨院がある!」と見つけた事でした。
詳しく求人情報やHPを見てみると骨盤矯正の分かりやすい説明や、充実した福利厚生が好印象で、何より企業理念のスタッフ・患者様・家族みんなを幸せにするという言葉が響きました。

応募させて頂いてすぐに面接をして頂き、会社の発展や私自身の人としての成長など、今後が楽しみになるほどキラキラした話を聞き「この会社で働きたい!」と思い、入社しました!

また実際に施術をして貰い、治療技術に感動したのも決め手の一つです!


社会人として、人としての学び

May-Plusは社会人として、人としての学びが多いです。教えて頂くの中に「当たり前こそ、有難い」という言葉があります。
入社してからを振り返ると、周りに感謝する事が本当に増えました。この成長できる環境を用意してくれている会社にも、
コロナ禍で来てくれている患者様にも、いつも「おかえり」と迎えてくれる家族にも。感謝を伝える事で、自分が満たされている事も分かります。
これまでの人生であまり無かった自信が、入社してから胸を張って自信が持てるようになりました!

理想の自分を目標に

役に立てる幅を広げたいです。
私自身まだ開業などの大きな目標は見つかってないのですが、治療技術やコミュニケーション、人としての成長はもっともっとしていきたいと考えています。

落ち込んだ時に最初に浮かぶ先生
白衣を着ると絶対的な自信がある先生
一緒に働くと楽しい、切磋琢磨し合える先生

まずはそういった理想の自分を目標に
May-Plusの中で成長していく予定です!

この業界を選んだ人に一言

「自分から分け与えられる人」になって欲しいです。自分が疲れている時でも、他の疲れている人を見て笑顔にしたいから、身体のサポートをする。
そういう事の積み重ねで信頼関係が生まれて、お互いに助け合える関係性になると、May-Plusで学びました。
それぞれ開業など抱える目標は違うと思いますが、お互いに助け合って、夢や目標を応援し合える人になって欲しいです!
私自身まだまだ成長途中ですが、一緒に助け合い、成長していきましょう!