メイプラスの理念・行動指針

HOME | 会社を知る

メイプラスの理念

代表

「患者様とスタッフその愛する家族を幸せにする」

この理念のもと私たちは行動します。
 
メイプラスのテーマは
『最大化ではなく最適化』を目指すこと。

日本中に整骨院を経営する会社はいくつもあり、多くの整骨院経営者さんが整骨院を増やすことを一つの目標としています。

メイプラスもスタッフの成長に合わせて、整骨院を増やしていくことを一つの目標に掲げています。

しかし、それは目標であり、目的ではありません。

メイプラスの経営理念である『患者様とスタッフとその愛する家族を幸せにする』ことが目的であり、そのためにスタッフが成長するためにチャレンジできる場所や幸せに働ける環境を作ることが目標だと考えています。
 
メイプラスのミーティングで話す内容は
どれだけ多くの患者様の役に立てるか?
そして、患者様により高い技術やサービスなどの価値を提供できるか?

この部分について徹底して話し合います。

歯に痛みがあって歯医者に通院するのと同じように患者様は、整骨院でカラダの痛みがとってもらえるのは当たり前だと考えています。
 
メイプラスでは治療だけでなく、患者様が安心して毎日幸せに過ごせるための治療計画を考え、患者様と深く語り合える関係を作るためのコミュニケーションを重視しています。
 

メイプラスの歴史を知る

施術風景

メイプラスがスタートしたのは2011年11月。
東日本大震災があった年に八潮市の日の出整骨院からスタートしました。
 
当時は
朝9:00~12:00、15:00~20:00という診療時間で
前後に1時間~2時間ほどの準備時間がありました。
拘束時間でいうと一日の半分は整骨院にいる時間ということになります。
 
2012年に2店舗目をオープンし、2013年に株式会社May-Plusという社名になりました。
 
店舗が増えていく中で、診療時間を変更したり、週休二日制にしていくなど、メイプラスの成長とともにより働きやすい環境へとシフトしていきました。
 
現在は
平日11:00~20:00、土曜・祝日は9:00~18:00(うち休憩1時間)
前後、1時間ほどの準備時間で週休二日制という体制となりました。
 
ここまで様々な試行錯誤があり、患者様にも大変ご迷惑をかけてしまいましたが、働きやすい環境を作る上で職場にいる時間はなるべく減らそうという形になっています。
 

メイプラスの休日と給与

駅伝大会

メイプラスが始まった頃は104日ほどの年間休日でした。
 
このままでは長くは働ける環境ではないと思ってどうにか休みを増やせないか試行錯誤を繰り返していきました。
 
休みが増えた分だけ、患者様に対する施術が少なくなるため
なかなか簡単には休みを増やすという選択肢に踏み切ることができません。
 
そこで
メイプラスはスタッフの休日から逆算し、施術料金を決めることにしました。
 
そこから患者様に対する満足度をさらに高めていき、技術レベル、コミュニケーション力などを向上させていきました。
 
結果として107日、そして現状の110日と増やすことができました。
 
整骨院業界は平均して休みの少ない業界といわれています。
ですが、メイプラスでは今後も成長を続け、いずれ年間120日休みが取れるような仕組みを作り上げていきたいと思います。
 
給与に関しては評価制度をスタートさせ
何をどのくらいしたら評価され、給与が上がるのか仕組みを作りました。
 
メイプラスでは年に2回、上半期と下半期で評価期間があり、多くのスタッフは研修終了後の給与よりも2万~3万円ほど昇給しています。
 
また
メイプラスにもっと貢献したいスタッフには昇格のチャンスを与えています。
 
患者様から喜ばれる確かな技術に自信があるからこそ、その技術を提供するスタッフの幸せについて真剣に考えています。
 
働いているスタッフが心から幸せだと感じられる環境を提供し続けられるようメイプラスは成長し続けます。

応募バナー

株式会社May-Plus 会社説明会
6月のスケジュール

6月18日 13~17時 説明会開催決定!
所要時間45~60分ほどのオンライン会社説明会となります。
※応募順で選考を開始いたしますので採用枠が決まり次第、終了する場合があります。
 
日程
・6月18日 13~14時
・6月18日 14~15時
・6月18日 15~16時
・6月18日 16~17時
 

7月から入社希望の方もまだ間に合います!

メイプラス整骨院グループ
店舗紹介

日の出整骨院

ファミリア整骨院

ハピネス整骨院

アモーレ整骨院

オアシス整骨院