昔ながらの整骨院とメイプラスの違い

今まで整骨院に通ったことのある方は実際にはあまり多くないと思います。

 

なぜなら
整骨院自体の存在って意外と知られてないからです。

 

保険適用ができることとか、怪我(骨折、脱臼、捻挫など)の治療ができる、交通事故の治療が受けられる、など、知られているようで知られてないんですね。

 

それでも昔ながらの整骨院は地域に根付いて、毎日たくさんの患者様にお越しになられています。

 

ただ、今までお年寄りが毎日のようにたくさん来ていて、なおかつ学生さんも怪我の治療に通って来られるような整骨院もありますし、足立区のファミリア整骨院では、整体治療に特化しているので産後のママさんや骨盤矯正、肩こり矯正などの症状に合わせたお悩みに対して対応している整骨院となっています。

 

ここでネックになるのが保険の適用範囲です。

 

結論から言いますと
足立区ファミリア整骨院、三郷市ハピネス整骨院、八潮の日の出整骨院では保険適用する患者様はほとんどいません。

 

なぜなら
怪我でない患者様が多いからです。

 

つまり
肩こりや腰痛は怪我ではなく、慢性的な疲労の蓄積や日常生活習慣から来ているものなので、健康保険の適用はありません。

 

昔ながらの整骨院さんでは、こういった肩こりや腰痛も合わせて保険適用してしまっている整骨院が多くみられます。

 

どの整骨院とは言いませんが、整骨院の経営者が集まるとそういった話題になるものです。

 

自費と保険の割合は○対○です。
というふうな感じですね。

 

こういった保険適用で何とか収益を、まかなっている整骨院さんは今後はどんどんきびしくなってしまうと思います。

 

不正請求に厚生局からメスを入れられたら一巻の終わりですし、患者様自体が整骨院に対して疑惑の目で見始めています。

 

最近のニュースでは柔道整復師の不正請求による逮捕が多く、整骨院が世間からバッシングを浴びています。

 

だからこそ正しい保険適用や整骨院のかかり方が大切といえます。

 

当院が使う保険適用は主にスポーツの怪我やぎっくり腰、関節の捻挫などです。

 

こういった正しい整骨院の在り方が今後浸透していって、柔道整復師ができる適正な保険請求や治療の提供ができたらもっと良い治療家を増やせるのではないかと思います。

【柔道整復師・鍼灸師・整体師】求人募集中です!



メイプラス整骨院グループでは柔道整復師・鍼灸師・整体師を積極的に求人募集しています!