様々な整骨院の職場と開業へ向けてのプラン | 東京・埼玉のメイプラス整骨院グループ

柔道整復師と整体師の違いの一つとして挙げられるのが資格の種類です。

 

柔道整復師は国家資格として認められていますが整体師は認められていません。

 

そのため、前者の業務には保険適用があり、後者は保険適用の施術はできません。

 

また、知識やスキルを身につけるため学校に通う際、柔道整復師は最低3年、整体師は学校によって変わりますが多くが半年から2年程度通う必要があります。

 

学校で知識などを得て、卒業後すぐに独立する場合もありますが、人の身体に対する仕事であるため、多くの人は一度現場経験を重ねてから開業を目指します。

 

東京や埼玉で、未経験から柔道整復師や整体師を目指す場合、求人を見てみるとその数は他の職種に比べて多いです。

 

給料は未経験の場合、約20万円前後、また、特徴として歩合制を取っている求人が多く見受けられます。

 

そのため、実力主義の仕事であると言え、指名があればあるほど稼ぐことも可能です。

 

また、いくつかの柔道整復師・整体師の求人では、開業支援のための研修制度があります。

 

内容は、例えば経営学やマーケティングの勉強会、開業や経営のノウハウについてなどです。

 

現場で経験を積んでも、独立して生活していく場合には、施術スキルのみならず一つの店として経営していくスキルも必要となるため、将来的に自分の店を開業したい場合、このような求人を選択する方法もあります。

 

また、開業するときに気をつけたいのが店舗名の付け方で、もちろんのことですが接骨院や整骨院といった文字は柔道整復師の資格を持った人しか付けることができません。

 

そのため、整体の技術を学び、これから開業したいという人で資格を持っていない人は上記のような名前を付けると法律に触れるため整体院として開業するための準備が必要になります。

 

東京・埼玉のメイプラス整骨院グループではこうした独立開業の経験を生で体験できるように新店舗のオープンスタッフ、または立ち上げの責任者として勤務するチャンスがあります。

 

柔道整復師・整体師として自分の整骨院・整体院を構える前に実際にオープン立ち上げの経験を積めるようなグループ整骨院での勤務をおすすめしたいと思います。

【柔道整復師・鍼灸師・整体師】求人募集中です!



メイプラス整骨院グループでは柔道整復師・鍼灸師・整体師を積極的に求人募集しています!