柔道整復師になろう!就職先や現状について

将来的に柔道整復師として働きたいのであれば、どのようにして資格を取得すればいいのでしょうか。

 

資格を取得するためには、厚生労働大臣の指定した柔道整復師専門学校か大学を卒業しなくてはなりません。

 

そこで、知識や技能を3年以上学ぶようになり、卒業することで国家試験を受験するための資格を得ることが出来るようになります。

 

そのため、まずは学校に通うようにしましょう。

 

柔道整復師の国家試験に合格すれば、柔道整復師としての仕事をしていくことが出来るようになりますが、どのような就職先があるでしょうか。

 

就職先として多いのは、接骨院や整骨院で働くことが出来ます。

 

まずはそういったところに就職をして、ノウハウをどんどん身に付けていくといいでしょう。

 

経営の仕方なども学ぶことが出来たのであれば、いずれは独立することを考えることもできます。

 

柔道整復師としての能力を高めてから就職をするようにしたほうが、リピーターも増えてくるようになりますし、たくさんの患者に愛される仕事をすることが出来るようになります。

 

能力が低い段階で開業をしてしまえば、せっかく開業をしても多くの患者に受け入れてもらうことが出来なくなりますので、自分の能力をしっかりと高めてから開業は考えたほうがいいでしょう。

 

柔道整復師の人数は年々どうなってきているでしょうか。

 

資格があることによって働きやすくなってきていますので、資格を取得する人も増えてきています。

 

20年前には3万人をきるくらいの人数だったものが、現在では6万人を超えてきていますので、その数は倍に跳ね上がっているのです。

 

それほどまでに増えてきているということであれば、能力が問われる時代になってきていますので、ますます腕を磨いていく必要があります。

 

磨くのは腕だけではなく、コミュニケーション力も高めていかなくてはなりません。

 

患者さまは一人ではありませんので、多くの患者に合わせられるような高いコミュニケーション能力が必要になります。
コミュニケーション力が高くなければ、いくら腕が良くても患者は離れていく事になりますので、うまく経営をしていく事ができません。

 

自分で開業をして経営をしていくために必要なのは、腕を磨き、コミュニケーション力を高める、そして体力も必要です。

 

体力がなければ多くの患者の施術をしていく事ができなくなりますので、体が資本だと考えて仕事をするようにし、体力をつけて体を持たせていかなくてはなりません。

【柔道整復師・鍼灸師・整体師】求人募集中です!



メイプラス整骨院グループでは柔道整復師・鍼灸師・整体師を積極的に求人募集しています!