柔道整復師の年収や給与・その他の概要

柔道整復師の仕事内容とは、骨や関節、靭帯、筋や腱などの部位に発生する骨折や脱臼、打撲、捻挫などを治療する仕事です。

 

柔道整復師の治療の特徴は、主に素手で行うということです。

 

外科などで行われる投薬や手術とは異なり、湿布や包帯、テーピングなどで施術を行います。

 

人間に本来備わっている自然治癒力を引き出すことで、治療を行うということになります。

 

また柔道整復師は国家資格が必要となる職業です。

 

しかし、資格を取ればよいというわけではなく、現場に出て経験を積む必要が出てきます。

 

実際に現場に出て知識や技術を高めることが重視される職業といえます。

 

そのため資格を取ったばかりの新人と経験を積んできたベテランでは、給料にも大きな差があるといえるでしょう。

 

実際に働く場所としては、接骨院や病院の整形外科、整骨院、そのほかにも健康施設やスポーツ施設、介護施設などからも求人募集が出ることがあります。

 

このような場所に採用されて社員やアルバイトとして働くだけでなく、独立開業してオーナーとして働く人も多くみられます。

 

経験に加え、雇用形態や活躍の場によって、給料も大きく異なると言えるでしょう。

 

それでは柔道整復師の平均的な収入がどれくらいなのでしょうか。

 

就職先として一般的な接骨院や病院の整形外科に勤務する場合には、30歳ぐらいの年齢で基本給は20万円から25万円ほどとなります。

 

これにこれまでの経験や実績などが考慮され、また各種の手当などが加算されることで月収は30万円ほど、手取りで26万円前後ということになるでしょう。

 

また勤務する整骨院によっては、固定給ではなく担当した患者様の数に応じて給料が上乗せされてゆく歩合制をとっているところも多く見られます。

 

このため確かな技術を用い、患者さまから多くの信頼を集めることが、収入アップにつながるといえます。

 

平均年収としては、接骨院や病院の整形外科に就職した場合には、新人で250万円から350万円程度、経験と実績を積むことで600万円から700万円ほどの年収となることも可能です。

 

独立開業して成功させれば、これ以上の高収入を得る可能性もあります。

 

また実力を身につけてスポーツトレーナーとして有名になれば、年収が1000万円を超える人も出てきます。

 

アルバイトや契約社員などとして働く場合もありますが、この場合には多くが時給制となっています。

 

地域によりますが
時給は900円から1500円ぐらいです。

 

アルバイトや契約社員でも国家資格は必要となりますが、受け付けや補佐業務として仕事をしながら、柔道整復師の専門学校に通い資格取得を目指すという人も見られます。

【柔道整復師・鍼灸師・整体師】求人募集中です!



メイプラス整骨院グループでは柔道整復師・鍼灸師・整体師を積極的に求人募集しています!