柔道整復師の就職先と活躍の場について

柔道整復師という仕事を正しく理解している人はあまり多くありません。

 

類似した職業として整体師やマッサージ師があげられ、その違いを明確に答えることできる人も少ないといわれています。

 

しかし、柔道整復師は数ある人の肉体を扱う仕事の中できちんと国家資格として認められている分野のもので、その肩書は民間の資格でしかない整体師やマッサージに比べて大きな信用と信頼があるといえます。

 

とても重宝される柔道整復師でありますが、一般的なイメージとしては仕事内容が肉体労働で、時間も不規則であり、さらに低賃金であるということが定着しているようです。

 

しかし、一概にそうも言えないのが現状です。

 

たとえば国家試験に合格して、研修などでしかるべき経験を積めば独立開業ができます。

 

独立すれば働く時間やシフトの管理は自分でできますし、報酬なども自分で設定することが出来ます。

 

人の生活は肉体の不調や痛みと切り離して送ることができません。

 

患者さまの需要はどこの地域でも存在しているわけで、やり方次第によっては大きなビジネスチャンスになるとも考えられます。

 

街に整骨院はたくさん存在しますが、民間の資格である整体師と、国家資格である柔道整復師ではその肩書の差で、競争においても有利に働きます。

 

経営手腕に自信がある人は独立開業を選択するのも有意義な人生における決断といえるでしょう。

 

一方でどこかに就職するとなった場合、やはり世間一般にいわれているようなマイナスのイメージが強いものなのでしょうか。

 

この点もそうとは言い切れません。

 

国家資格は横のつながりがきちんと整っていますので、整形外科のリハビリを行うスポーツトレーナーとして就職すれば立派な医療従事者となります。

 

病院によっては高い給料が支払われるところもありますし、高齢化社会の中で需要が減ることは考えられないので、仕事がなくなる心配もほぼ皆無であると考えて間違いないでしょう。

 

また、介護保険関連施設に就職する方法も考えられます。

 

現代でも既に介護の人では極端に足りないといわれています。

 

介護福祉士などに多くの負担やしわ寄せがいってしまっている分を、柔道整復師として手伝うことができるようになれば、様々な施設から重宝される存在になることでしょう。

 

何より、患者さまの喜ぶ顔やすっきりとした顔、健康で動きの軽い身体を手に入れたときの満足感を提供できることは、この上ないやり甲斐と喜びを感じることが出来る仕事といえるでしょう。

【柔道整復師・鍼灸師・整体師】求人募集中です!



メイプラス整骨院グループでは柔道整復師・鍼灸師・整体師を積極的に求人募集しています!